金町ブログ

2015.01.17

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
この寒い時期と言うのはケガが多い傾向にあります。

私は高校生の時、陸上部でした。
冬になるとケガで部活を100%で練習できない部員が多くなっていました。
私も例外なくケガで練習を休んだり、朝一番で整骨院に行ってから学校へなんて
生活を送っていました。

私の高校では部活動が盛んで、
体操競技、バスケ、野球部が強い高校でした。
最近ではサッカー部が全国に行くなど飛躍を見せてくれています。

しかしそんな強い選手を育てる高校なのに、ケガ人は後を絶ちませんでした。
むしろ練習をまともにやらない部活の方がケガ人は少なかったです。
これは当たり前ですね・・・。

ケガが多いのは、ラグビー、アイスホッケー、ボクシングなどのコンタクトスポーツの外傷を除き、
やはり練習量とケアのバランスが取れていないからだと考えています。

私の場合、高校での練習量は中学の時の練習量の倍はあったと思います。
急に練習量が増して体がついていけないのにも関わらず、
ケアする時間を練習につぎ込み、結果ケガにつながったものでした。

私が高校時代に整骨院で助けてもらったように、
今度は私がスポーツをするすべての方のケアをしています。

当院では捻挫、打撲、肉離れの治療を始め、
適切なストレッチの指導、試合前のコンディショニング、予防の為のケアに至るまで
100%の力を発揮してもらう為に、徹底的にサポートしていきます。

投稿者:金町ふじ整骨院

金町ふじ整骨院 03-5876-5319