2015.01.30

今日はあいにくの雪ですね・・・。

金町ふじ整骨院は、
雨にも風にも雪にも負けず元気に診療中です!

寒さが厳しくなると体が硬くなり思わぬケガする恐れがあります。
体調管理に十分ご留意くださいませ。

非常に当たり前のタイトルですが、
雪の日はすべりやすくケガをすることが多くなります。

しっかりと雪の上を歩けるような靴を履くか、
外出は極力控えましょう。

路面が凍結して滑りやすくなります。
濡れていそうな場所は意外と凍っていたりします。
なるべく避けて歩くようにしてくださいね。

万が一、捻ってしまったり打ってしまった場合はご相談ください!
出血がなければ治療は可能です!

残った雪が凍るのでしばらくは注意が必要です。

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.29

先日妊婦さんが治療できますか?と来院されました。
もちろん妊婦さんでも治療は可能です。
話しをお伺いすると急にお尻が痛くなってしまった。ということでした。

妊婦さんで腰が痛くなったり、臀部に痛みが出ることはよくあります。
歩くと股関節や臀部に痛みが出てしまい足を引きずって歩く方も多くみられます。
理由としては妊娠3、4ヶ月頃から出てくるリラキシンというホルモンの影響で
背骨や骨盤の関節が緩み筋肉や靭帯に負担がかかり痛みが出てくるのです。
さらにお腹も大きくなり体が前傾姿勢になるのを耐えようと筋肉に負担がかかります。

筋肉の硬さの改善や関節の微調整などで症状は必ず改善されます。
出産まで負担は徐々に増えていきます。
症状を長引かせない為にも早期の治療をおすすめします。

妊婦さんや産後の方の痛みのご相談は
金町駅北口徒歩3分の当院にお任せください。

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.27

こんにちは!

毎日寒いせいか、金町ふじ整骨院には最近膝が痛くてしゃがむことが出来ない
と言う症状の方が多くいらっしゃいます。

と言うのも冬の寒さで膝の筋肉が硬くなり曲がりずらくなることがあるんです。

この場合の膝の曲がりずらさは状態があまりにも悪くなければ、
1回の治療でしゃがめるようになってしまいます!!

硬くなりやすい筋肉は太ももの筋肉と、ふくらはぎの筋肉で、
膝と足首がしっかり曲がらないと、しゃがむって動作はできないんです。
要は体は連動して動かせていると言うことですね。

股関節、膝関節、足関節。
この三つの関節に対してストレッチ、トレーニング等、
適切なアプローチをして早めに治しちゃいましょう!

80代女性で、最初全然曲がらなかった患者さんが、
3日で正座できたのにはさすがに驚きました(^^;)

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.23

今回は走っていると膝の外側に痛みが出現すると言って
いらっしゃった患者様のお話をさせていただきます。

走っていて膝の外側に痛みが出る方の多くは腸脛靭帯炎という症状です。
腸脛靭帯炎とは、太ももの外側から膝の下まで走ってくる靭帯が、
膝の屈伸運動により膝の外側(大腿骨外顆)とこすれてしまうことで痛みが発生します。
原因としては、お尻の筋肉(大殿筋)や太ももの前の筋肉(大腿筋膜張)の硬さや
股関節の硬さ、膝関節の捻れ、などがあります。

痛みが出ていた患者様は筋肉の硬さと股関節の硬さを治療して症状は改善されました。

腸脛靭帯炎は長距離ランナーに好発します。
痛みが出ているのに無理をすると症状は悪化します。
早期回復の為にも早めの治療をおすすめします。

スポーツでのケガや痛みは金町駅北口徒歩3分の
当院に是非ご相談ください。

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.21

今回は子供の成長痛について書かせていただきます。
先日も中学1年生の男の子が膝の痛みを訴えて来院されました。

膝の成長痛はオスグット病と言います。
これは膝前面のお皿の下に痛みが出現します。
骨の成長に筋肉の長さが追いつけず、筋肉が骨に付着している箇所で痛みが出てしまうものです。

対策としては周りの筋肉の硬さを少しでも緩めてあげることが大切になってきます。
オスグット病の場合は特に大腿四頭筋という太ももの前の筋肉です。

膝の痛みを訴えて来院された中学生もしっかりと症状が改善されました。

オスグット以外にも成長痛の代表例として、かかとに痛みが出現するセーバー病があります。
これも骨の成長にふくらはぎの筋肉が追いつけずに、かかとに痛みが出現するものです。
セーバー病で先日いらしてた患者様は、来院当初は足をひきずって歩いていました。
この方は3回の治療で足をひきずって歩くのは改善され、今では完治され運動をされています。
セーバー病の場合にはふくらはぎの筋肉をしっかりとストレッチしてあげるのが大切になってきます。

成長痛は重篤な場合、剥離骨折になる時もあります。
成長してるから痛いのは当たり前と軽視せず、
痛みが長引く前に早期の治療をおすすめ致します。

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.19

先日首の痛みを訴えて来院された患者様がいらっしゃいました。
お話しを伺うと首が痛くて左右振り向けないということでした。
他院にも行ったが痛みが変わらず通うのをやめてしまったそうです。

首の痛みは首の後ろ側の筋肉をほぐせば治る場合もありますが、
それ以外のポイントで症状が改善されることは多々あります。

例えば、首の関節のズレを治して良くなる方や
姿勢を良くしてあげると楽になる方、
腕の周りの筋肉をほぐして楽になる方、
首の前側の筋肉をほぐして楽になる方など
人それぞれ痛みを改善させるポイントは異なります。

先日来院された患者様は、首の関節のズレと首の前側の筋肉が問題になっていました。
この患者様は2回の治療でほぼ左右振り向く動作での痛みは改善されました。

首だけではなく、肩の痛みや腰の痛みその他の痛みも人それぞれポイントは異なります。
なかなか痛みが治らない方や痛みを根本から治したい方は是非ご相談ください。

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.17

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
この寒い時期と言うのはケガが多い傾向にあります。

私は高校生の時、陸上部でした。
冬になるとケガで部活を100%で練習できない部員が多くなっていました。
私も例外なくケガで練習を休んだり、朝一番で整骨院に行ってから学校へなんて
生活を送っていました。

私の高校では部活動が盛んで、
体操競技、バスケ、野球部が強い高校でした。
最近ではサッカー部が全国に行くなど飛躍を見せてくれています。

しかしそんな強い選手を育てる高校なのに、ケガ人は後を絶ちませんでした。
むしろ練習をまともにやらない部活の方がケガ人は少なかったです。
これは当たり前ですね・・・。

ケガが多いのは、ラグビー、アイスホッケー、ボクシングなどのコンタクトスポーツの外傷を除き、
やはり練習量とケアのバランスが取れていないからだと考えています。

私の場合、高校での練習量は中学の時の練習量の倍はあったと思います。
急に練習量が増して体がついていけないのにも関わらず、
ケアする時間を練習につぎ込み、結果ケガにつながったものでした。

私が高校時代に整骨院で助けてもらったように、
今度は私がスポーツをするすべての方のケアをしています。

当院では捻挫、打撲、肉離れの治療を始め、
適切なストレッチの指導、試合前のコンディショニング、予防の為のケアに至るまで
100%の力を発揮してもらう為に、徹底的にサポートしていきます。

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.14

こんにちは!
金町ふじ整骨院の山田です!

先日は急に予定がなくなってしまい、
他に何も思いつかない為、横浜に釣りに行ってきました!!

横浜と言えばスズキのメッカなので、朝一番からスズキ狙いでやっておりましたが、
なんとなく釣れない予感がしたので、白ギス狙いに変更。
冬のキスは釣るのは難しいが味はよくなるそうです。

佐藤先生がキスのテンプラを食べたいと言っていたので、私頑張りました(笑)
6時間で6匹!予想通り難しかったですね・・・。

ただ、土産ができて一安心です(笑)
開きにして佐藤先生にプレゼントしました♪

最近は、釣る→捌く→調理orプレゼントまでが趣味だということに気づきました。
今後はブログに料理の写真もちょこちょこ載せようと思います(笑)

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.09

学生の部活や一般のスポーツをする方も、しっかりサポート・応援させていただきます!
現在では、
【バスケットボール】【テニス】【野球】【ダーツ】【バレーボール】
【サッカー】【フットサル】【陸上】【バドミントン】【アルティメット】
【卓球】【ダンス】【マラソン】【水泳】【空手】【ゴルフ】などなど
多くのスポーツマンがいらっしゃっています。

スポーツとケガはなかなか切り離せない関係にあります。
足関節捻挫、腰痛、肩関節捻挫、テニス肘、野球肘、
手関節捻挫、膝関節捻挫、筋膜炎、筋挫傷などの様々なケガがあります。

ケガをしてからの施術はとても大切です。
なるべく早期の治療をおすすめします。
素早く競技に戻ること、パフォーマンス能力の向上、
痛みや違和感なくスポーツに取り組むためです。

スポーツでのケガを
『このくらいなら大丈夫だろう。』
『すぐ痛みもなくなるだろう。』
『前にもあったから気にしなくてもいいかな。』と考えてはいませんか?

スポーツでのケガを放ったらかしにすると
関節の可動域の低下や、疲労の蓄積から
新たなケガを引き起こすリスクが高くなります。
スポーツでのケガは痛みがなくなるまでの施術はもちろん!
ケガをしにくい身体作りを一緒に目指しましょう!

以上のように、ケガをしてからの施術は大切ですが、
ケガをしないように、そして長期的にスポーツを続けるためには
ケガを未然に防ぐことも重要です。

運動量 対 ケア・メンテナス
しっかりできていますか?

運動量対ケア・メンテナスがバランスを取れるかどうかで変わります。

『このくらいなら。』『いつもの痛みだし。』と
気にしないのではなく、ぜひ、ご相談下さい!!! 

投稿者:金町ふじ整骨院

2015.01.07

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年初めなので、改めて当院の特徴をご案内させていただこうと思います。

1、金町駅北口徒歩3分 東急ストアのすぐ裏
  お仕事帰りや、お買い物帰りに立ち寄りやすい場所です

2、予約制なので待ち時間がありません
  平日の最終受付20時、土曜日の最終受付17時となっております

3、どこよりも痛みを治すことにこだわった治療
  1人1人の症状に合わせたオーダーメイド治療

当院は、子供の肘が抜けた際の治療から、スポーツ選手の治療、
産後の骨盤矯正、ギックリ腰やヘルニアやむち打ちの治療、
ご年配の方の肩、腰、膝の治療まで広い範囲の方々を治療できる整骨院です。

その中で治療技術にも自信を持って治療させていただいております。
今年も1年間1人でも多くの方を健康に出来るよう頑張っていきますので、
宜しくお願い申し上げます。

投稿者:金町ふじ整骨院

金町ふじ整骨院 03-5876-5319