2014.12.30

今年も今日が最後の営業日となりました。
1年間多くの方々に支えていただき、
無事に1年間営業させていただくことが出来ました。
心から感謝しております。

年末年始にお出かけされたり、帰省される方も多いと思いますが、
交通事故やケガには充分にお気を付けください。

来年も少しでも多くの方々を健康に導けるよう努力していきます。
1月5日より営業を開始いたしますので宜しくお願い申し上げます。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.26

今日は耳鳴りの治療についてです。

原因は
生理的に起こる耳鳴り
ストレスで起こる耳鳴り
病気が原因の耳鳴り
などが挙げられます。

耳鳴りは命に関わるものは少ないと言われますが、
ずっと続くような耳鳴りって鬱陶しいですよね。
少ないですが、脳が原因であったり、聴力を失うような重篤な耳鳴りもあり、
この場合は大変危険です。
ずっと続くようならまず病院を受診してください。

耳鳴りの治療法は数多く存在していますが、
鍼灸療法もそのうちの1つです。

当院で行う耳鳴りの治療は、首や耳の周囲にある筋肉の硬さをほぐし、
神経や血流を正常化していくことで症状を軽減させたり、
ツボを使う方法です。

いずれも非常に優しい治療になりますのでご安心ください。

過去に数人耳鳴りの治療をしてきましたが、
ほとんどの方が完治ないし軽減されています。

病院に行ったけれど特に異常はないと言われてしまった方は、
一度試す価値はあるかもしれません。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.19

皆さんも大掃除は進んでいますか?
当院も先週から少しずつ頑張っています。

先日大掃除で蛍光灯の掃除をしていたら、首が痛くなり右腕にシビレが出現した患者様が来院されました。
上を向くと首や肩に痛みが出たり、腕や手にシビレが出る方は多くいらっしゃいます。
こういった方は「頚椎症」の可能性があります。
頚椎症とは、首から出てくる神経の出口がなんらかの原因で狭くなってしまい
首、肩の痛みや腕のシビレが出ている状態のことを言います。

頚椎症は、ヘルニアであったり、変形などにより神経の通り道が圧迫されていたりと原因は様々です。
ヘルニアにはマッケンジー療法だったり、椎間孔という神経の通り道が狭い場合はマリガン療法という治療法があります。
またシビレに対しては神経モビライゼーションという治療などがあり治療法は様々あります。

蛍光灯の掃除をして首に痛みが出ていた患者様もマッサージ、マリガン療法、神経モビライゼーションの治療を
組み合わせて症状が改善されました。

治療院によって治療方法は違うので、マッサージだけをしても症状が改善されていないようでしたら
是非ご相談ください。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.17

こんにちは!
金町ふじ整骨院の山田です!

私の趣味はスタッフ紹介にもあるように
釣りでございます。

よく患者様からは、
「何釣りなの?」とか「どこによく行くの?」
とよく聞かれますが、私は魚のいる場所はどこへでも行きます(笑)

先日は水曜の午後の休みを使って白ギス狙いで大洗に行って参りましたが、
強風で海が荒れ、全然釣れませんでした・・・。ハゼ3匹・・・。

一緒に行った友人とは別行動だったので合流してみると・・・
釣れてるー!!

やられましたね・・・。
釣るものを間違えました。
でもこれが釣りの醍醐味です。
釣る魚によって竿も針も全く違ったものにもなります。
その日の状況に合わせた釣りのやり方があるんです。

ちょっと熱くなりそうなのでこの辺にしときます。笑

次回は良い報告ができるように頑張ります!!

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.15

今年もあと半月になりました。
ブログに掲載するのが遅れてしまいましたが、年末年始のお休みのご案内をさせていただきます。

年内は12月30日まで営業をさせていただきます。
12月31日から1月4日までお休みをいただき、
年明けは1月5日から通常営業を開始致します。

皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。
今年1年患者様に支えていただき、ありがとうございました。
年末年始で忙しい方も多いと思いますが、ケガや事故には十分お気を付けください。

今年も残りわずかですが、ラストまで宜しくお願い致します。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.13

最近患者様から仙腸関節のことをよく聞かれるので、
お話しをさせていただきます。

仙腸関節とは骨盤の骨である仙骨(せんこつ)と腸骨(ちょうこつ)との間にある関節で、
腰とお尻の間あたりの後面に位置し、左右2箇所あります。
よく産後に仙腸関節障害の腰痛が多いと言われますが、産後以外の腰痛でもこの仙腸関節が問題になっている
ことはよくあります。

症状は、腰の痛み、臀部の痛み、鼡径部の痛み、足の方への痛みなどがあります。
よく患者様自身は坐骨神経痛と勘違いをされて来院されることが多いです。
またぎっくり腰の原因になっていたり、坐骨神経痛のようなお尻や足へのシビレのような症状も出現します。

基本的に仙腸関節が問題で痛みがある方は片側の腰やお尻に痛みが出ている方がほとんどです。
片側だけが痛いということは、そっちだけに痛みを出す原因があります。
原因は・・例えば股関節の硬さや大腿部の筋肉の硬さなどがあります。

仙腸関節は、ゆるくなってズレていたり逆に関節がつまりすぎて動かなくなっていても問題を起こします。
また人によってズレている方向も様々なのでしっかりとした検査、診断が必要です。
レントゲンやCT、MRIのような画像検査では診断しにくいのもこの関節の特徴です。

仙腸関節のズレの治し方はいろいろとあります。
当院ではボキボキ鳴らすようなカイロプラクティックで仙腸関節のズレを治すようなことはしません。
その人の状態に合わせて、ドロップベットという特殊なベットを使ったり、
筋エネルギーテクニックやブロック治療、AKAという手技を使って治していきます。
少し難しい名前を出してしまいましたが、どれも痛くなくて安全な治療です。

少しでも自分の症状は仙腸関節からきているのかも。と思う方は遠慮なくご相談ください。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.10

めっきり寒くなりました。
私は寒がりなのでこの時期はけっこう堪えます・・・。

寒い時期には体が硬くなりやすい季節ですが、なぜだかご存知ですか?
これは血液を冷やさないように体を縮めて血管を隠そうとする働きなんです。
血液が冷えると体温は低下していきます。

人間の体はよくできてますね。

しかし、この機能の代償に体は痛みを感じるようになります。
冬の肩こりは冷えからくるのはこの為です。

肩こりに対する鍼灸治療は、
肩周りの筋肉をお灸で温めて柔かい状態に戻してあげたり、
鍼で筋肉の血行を回復させる方法で症状を取ります。
これは肩に限ったことではなく、首・肩・腰・足どの部分でもありえます。

単純なようですが、体を温めて筋肉を柔かくするのは容易ではありません。
硬くなっている部位を見極め、さらに効果の高いツボに刺激を入れることで
効率よく施術をしていきます。

冷えに対する鍼灸治療。
一度試してみてはいかがでしょうか。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.08

最近頭痛の患者様が何名か続けていらっしゃいました。

年末になりデスクワークなどで忙しく首肩の筋肉の張りからの、
筋緊張性頭痛の方が多く見られます。猫背姿勢には気を付けましょう。
頭の重さは成人で体重の10%と言われています。
その頭が猫背になることで前方向に出てしまい、前に出る頭を支えようと
首や肩の筋肉に負担がかかってしまいます。
猫背で背中の丸さが気になると思いますが、顔が前に出てしまうのも首や肩のコリの原因になります。

また寒くなりマスクをする方が増えてきていますが、長時間のマスクも頭痛の原因になることが多いです。
慣れないマスクや眼鏡は側頭筋という筋肉に力が入ります。
この筋肉への負担が頭痛の原因になるのです。
言われてみればマスクをしてから頭痛が出てるな。という方は、外して大丈夫な時間は外してみてください。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.06

先日野球をしていて腰を捻り、来院された患者様がいらっしゃいました。
気温も下がり、筋肉が硬くなっている状態で、急に体を動かすと痛めてしまうことがよくあります。
まずはウォーミングアップが大切です。
バットを振る動作で、お腹の外側から内側に斜めに走っている腹斜筋という筋肉があります。
この筋肉が弱いと、肋骨を引き寄せる力が弱まり、肋骨が開いた状態でバットのスイングをすることによって
腰に負担がかかってしまいます。
また臀部の筋力も弱くスイングする際に骨盤の安定性も弱く、この方は腰痛を発症してしまいました。

野球と腰痛の関係性で大切なのは、臀部や体幹周りの筋肉の弱さ、背骨や股関節周りの柔軟性、腰周りや臀部の筋力が重要です。
痛みは連動して起こってくるので、体のバランスを整えてあげることが大切です。

この患者様も上記の処置で改善されてすでに好きな野球を楽しんでおられます。
自分の体の硬さや筋肉の硬さを知っておくのも大切なことだと思います。

投稿者:金町ふじ整骨院

2014.12.04

最近、逆流性食道炎が若年化していると言われています。
先日、患者様でこの逆流性食道炎を患っている方が、
吐き気があるので何か和らげる方法はありませんか?
こんな質問を頂きました。

すぐに思いついたのは「内関(ないかん)」というツボです。
このツボは乗り物酔い等にも効果のあるツボとして知られています。
場所は手首より、指三本上の所に位置します。

ここに「円皮鍼(えんぴしん)」いわゆる置き鍼を貼ります。
たったそれだけのことでこの方の吐き気はかなり軽減しました。

これがツボの効果です。
もちろん全ての吐き気に対し効果を保証するものではありませんが、
乗り物酔いや、交通事故のムチウチによる吐き気等にも効果を多く確認しています。

押すだけでも効果が期待できますので、試してみてください。

投稿者:金町ふじ整骨院

金町ふじ整骨院 03-5876-5319