金町ブログ

2014.10.10

今週は、「40歳からの健康週間」です。
この週間はあまり認知されていませんが、厚生労働省が1984年からスタートしたもので、比較的歴史のある健康週間です。

「40歳からの健康週間」には目的が2つあります。
① 壮年期からの日常的な健康管理の重要性について広く国民の理解と関心を深める。
② 老人保健法による保健事業についてその意義及び内容の周知徹底と積極的参加を呼びかけを行い、保健対策の一層の推進を図る。

確かに40歳という年齢は、平均寿命が約80歳の日本国において、ちょうど折り返し地点となる年齢。
様々な疾患などが警鐘され、予防認識や健康への意識などを高めなければならない年齢です。

そこでこの、「40歳からの健康週間」を機に、現在と未来の健康を考え、骨や筋肉の定期的なメンテナンスをはじめませんか?
体のゆがみは、様々な疾患を引き起こしかねません。
筋肉のこわばりは、ケガを誘発します。
骨格を正しい位置に矯正し、筋肉をほぐし、健康的な毎日を送りましょう。

金町ふじ整骨院では、手技によるカイロプラクティックと「トムソンテーブル」というベッドを使った骨格矯正を行っています。
また、熟練した腕を持つ柔道整復師が、筋肉をマッサージしてほぐしていきます。
40歳を過ぎたら、金町ふじ整骨院へご来院くださいね!

投稿者:金町ふじ整骨院

金町ふじ整骨院 03-5876-5319