金町ブログ

2014.11.06

この間、山田先生とゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。

山田先生と私は、金町ふじ整骨院を開業する前、新越谷整骨院で一緒に頑張ってきた仲間でもありまして、その頃は、ゴルフの練習をよく一緒に行っていたのですが、ここ1年はやはり、金町ふじ整骨院をスタートしてお互いに忙しく、なかなか一緒に行けなかったので、久々で楽しかったです!

ゴルフの練習場で見ていて、やっぱりゴルフって夢中になってしまう方が多いな~と思いました。
私たちなんかは、二人で来ていますんで、話しながらのんびり練習しているのですが、私たちが来る前から練習していて、私たちが帰る時も全く帰る気配なく、一人で黙々と球を打ち続けている方って、一人や二人じゃないですね~。
私たち二人も、結構長い時間、その場にいたんですけどね。

正直、ゴルフの練習に根を詰めすぎるのは、腰や膝への負担を考えると、柔道整復師としてはおすすめできません。

例えば、サッカーの練習であれば、柔軟からはじまり、走りこみをしたり、筋力トレーニングをしたり、ドリブルの練習をしたりと様々な練習をしますが、ゴルフの練習って、打つことばかりに集中しがちな方が多いのです。

そうなると、同じ体勢ばかりを繰り返し、何時間もしている事になるので、当然、腰痛や膝痛の原因となってしまう可能性が出てくるのです。

ゴルフに限った話ではありませんが、若いならともかく、それなりの年齢を重ねている方の場合は、「練習はほどほどに」が大切です。

投稿者:金町ふじ整骨院

金町ふじ整骨院 03-5876-5319